自己肯定力アップと自信を回復するセルフケア

 

「自信を持って前向きに」
「頑張ってきた自分に誇りをもって」
良くセラピーなどで言われている事ですよね。

言われて「そうですよね。ハイ!自信がもてました!」
という方は・・なかなかいないと思います。

何故ならメンタルの一番ベースの層がしっかり癒されてなく、
柔らかいままになっているからです。
イメージとしては泥の上に家を建て様としている感じ・・。

なので幼少期や一番辛かった時の自分を癒してあげる事がマストになり、
私は良く「過去の自分を供養する」と呼んでいます。
そこで簡単に出来る瞑想法をご紹介致します。

 

≪過去の自分を癒すメディテーション≫

①目を瞑り数回深呼吸しリラックスします。
②幼い頃の自分、また一番ケアしたい時代の自分を目の前に呼びます。
③過去の自分にどんなに辛かったか、本当はこうして欲しかったなど
洗いざらい話してもらいます
④過去の自分が十分話した。と感じたら
現在の貴方が過去の自分に対して慰めの言葉をかけ、
ハグをしてあげましょう。
頭や背中をナデナデもいいです。

⑤その後、過去の自分が何か要求していたら
(誉めて欲しい、〇〇が食べたいなど)可能な限り一緒に
叶えてあげましょう。

ここまでで過去の自分を癒す瞑想は終了です。

 

 

私の場合結構忘れていた事がフラッシュバックし、
良く瞑想しながら泣いていました・・・。

感情のしこりってしつこいので、
出来る時に繰り返しやっていくと
過去の自分が「気持ちをうけ止めてもらえた」
「自分を認めてもらえた」と理解し
あまり出て来なくなります。

 

過去の自分を供養する事で未消化のしこりが取れ
ベースが固まるので「これでいいんだ」と
無理に鼓舞しなくても、自分らしく振舞える様になって行きますよ。

 

 

投稿者: keikoange

私達は日々風水や易などを日常生活に取り入れながら生活しています。今までの経験を元に、頑張り続けている皆さんを軽やかに、理想の現実へ移行できるようにお手伝いをさせて頂きます。