2020年後半の日本を易占いでみてみました

 

年明けには想像していなかった情勢に
混乱している方が多かったと思います。

生活していく為には収入がないと・・・だし
でもリスクもあるし、
自分一人だけで済むのならいいけど
関わった人達にも迷惑がかかってしまう・・・

どの国も「経済」と「コロナの収束」の同時進行での
対策が手探り状態で、人間の嫌な部分もどんどん出てきて
色々な意味での「破壊」になった年だと思っています。

そこで今回は易占い担当のtakaが改めて今年後半の
状況を占ってみたのでお伝えいたします!

 

まずは自然災害ですが、8月も油断が禁物です。
水はもちろん山の災難も出やすいのです。
土砂崩れとかそういったものだと思いますが
気を引き締めて欲しいと思います。
いざという時の行動をリサーチしたり、
シュミレーションしたりと事前準備をするのもいいでしょう。

あとは12月も要注意かと思います。

 

経済ですが、良くなる気配はなくて崩れていく感じです。
特に9月から本格的な大不況になる可能性があります。
そして10月にまた経済的に苦しくなる可能性があります。

全体的には停滞、逆境続きです。
今はまだ余裕の人も10月はガックリしているかもしれません。
本当に油断禁物です・・・。

 

本当のサバイバルが始まる・・・。
そんな感じがします。

 

でも例えまわりが悲惨な状況になっても
良い感情を保つことは忘れないで欲しいと思います。

これが非常に大事です。

どんな自然災害や大不況が来ても
自分は絶対に大丈夫!と設定してください。

例え仕事を失ってもお金が何故か入ってきて、
生活に困らないと設定すると本当にそうなるのです。

私の体験からも言えます。

良い感情を持って自分の良いように設定してくださいね。

まず存在している事、数々の苦難を生き延びてきた自分に感謝を。

 

*白黒ハッキリ結果がでる易占い。
鑑定依頼はこちらよりお願い致します。
易占いについて

 

 

投稿者: keikoange

私達は日々風水や易などを日常生活に取り入れながら生活しています。今までの経験を元に、頑張り続けている皆さんを軽やかに、理想の現実へ移行できるようにお手伝いをさせて頂きます。