クラシック音楽を聴いて運気アップ

 

クラシック音楽は数百年に作られたのにも関わらず、
現在でも人々を魅了し続け、
聴いていると貴族の様な(笑)気分に浸れて
優雅な時間を過ごせますね。

今回も3曲程、聞く事で運がアップする
ポピュラーな曲をチョイス致しました。

 

 

「G線上のアリア」
作曲者:バッハ

「神」を深く愛し、信仰したバッハ。
その影響からか、結婚式だと感動や神聖、
葬儀だと悲しみや涙を感じさせます

この曲は今の人間関係を更に良くし、
そこから新しい事が広がっていきます。
人脈を広げたい時、
仕事をより良い波に乗せたい時などに。
仕事の場合は通勤タイムや
人と会う前に聴くのがおススメになります。

 

 

 

「美しく青きドナウ」
作曲者:J・シュトラウス

スタンリーキューブリックの
「2001年宇宙の旅」という映画で有名になりました。
1968年に公開されたので、当時から見た
西暦2000年代は凄く夢に溢れていると思っていたと思います。
この曲は停滞している時に前向きになり、
背中を押してくれます。
次はどうすればいいのか・・
と次の一手を明確にし、行動する機会を
与えてくれます。
まだ自覚していない能力や力を見出し
突破できるよう導いてくれます。


 

 

 

「幻想即興曲」
作曲者:ショパン

これはショパンの死後、楽譜が焼却処分される予定が
友人が約束を破り世に出した為
この曲が有名になったそうです。
最初の始まりから魅了されます!

この曲知性度アップして、
直感・想像力を働かせたい
時におススメです。
何かクリエイティブな事をしている時、
また自分自身のスキルやレベルを上げたい時
自分磨きのお手伝いをしてくれます。

ちょっと疲れた時、世の中の雑音から離れたい時に
ぴったりなクラシック。
日常に取り入れて、ちょと丁寧な生活を。

 

*midas touchでは複数の手法を用いてセラピーを行っております。
お問合せやご依頼は下記よりお願い致します。
セラピーメニュー

 

 

投稿者: keikoange

私達は日々風水や易などを日常生活に取り入れながら生活しています。今までの経験を元に、頑張り続けている皆さんを軽やかに、理想の現実へ移行できるようにお手伝いをさせて頂きます。